北陸先端科学技術大学院大学 人間情報処理領域

音情報処理分野 赤木・鵜木研究室

English


修了生一覧

修了年度 研究室 名前 研究テーマ
2016
赤木
NGO, Thuan Van Acoustic analysis of adaptive tendencies in Lombard speech produced in a noise-level varying background
鵜木
柏原 佑太 音声伝送指標を基準としたスピーチプライバシー保護の研究
鳥谷 輝樹 歌唱における気導・骨導の聴覚フィードバックに関する調査研究 [課題研究報告書]
KARNJANA, Jessada Audio Information Hiding Based on Singular-Spectrum Analysis with Psychoacoustic Model and Its Applications
2015
赤木
久保 理恵子 第二言語音韻知覚における成人の年齢効果に関する研究
XUE Yawen Rule-based emotional voice conversion utilizing three-layered model for dimensional approach
DINH,Anh Tuan Quality improvement of HMM-based synthesized speech based on decomposition of naturalness and intelligibility using non-negative matrix factorization
LI Xingfeng Emotion Recognition in Multiple Languages using a Three Layer Model
附田 茉由 VAD感情空間における感情音声の個人性分布に関する研究
鵜木
WANG Shengbei Techniques for Speech Information Hiding and Its Applications
NGO, Minh Nhut Robust Audio Data Hiding Based on Dynamic Phase Manipulation and Its Applications
LIU Yang Restoration Scheme of Instantaneous Amplitude and Phase for Speech Enhancement Based on Modulation Analysis
2014
赤木
Chau, Thanh Duc A Study on Binaural Sound Source Localization based on Equalization-Cancellation Theory
HAN Xiao Comparison of emotional speech perception among multiple languages on emotion dimensions by different native language groups
長田 和也 声道の共振特性を考慮した歌声合成システムの構築に関する研究
鵜木
宮崎 晃和 雑音残響環境における室内音響特性のブラインド推定法の研究
柾谷 将吾 Tensor factorization of complex modulation spectrogram using complex NMF for single-channel source separation
山本 克彦 骨導音知覚特性に関する調査研究 [課題研究報告書]
朱 治 音声波形の振幅包絡線に含まれる個人性の検討
2013
赤木
董 良 Study on Post-processing Method for HMM-based Phonetic Segmentation using Adaptive Neuro Fuzzy Inference system
中川 洋志 音響特徴を用いた音楽推薦システムに関する調査研究
小林 慶祐 非負値行列因子分解を用いたピアノ音の個体差分析に関する研究
杜 雨軒 非負値因子分解を用いた雑音環境下での音声認識法に関する研究
Reda Elbarougy Elsaid A Study on Constructing an Automatic Speech Emotion Recognition System based on a Three-Layer Model for Human Perception
LI Yongwei Analysis of emotional speech based on ARX-LF model for emotional speech conversion
Phung Trung Nghia Studies on Improving the Naturalness of Synthesized Speech under Limited Data Conditions
Keyi ZHOU A Study on Automatic Speech Segmentation Method Based on Human Perception Characteristics
鵜木
安藤 将 ヒトの方向知覚能力に着目したモノラル音源方向推定法に関する研究
西野 恭生 日本語音声の振幅包絡に含まれる冗長性に関する検討
三輪 賢一郎 雑音残響音声の基本周波数推定の基礎的検討
2012
赤木
久恒 英己 正中面における頭部伝達関数の個人化のための許容範囲に関する研究
元田 紘樹 声区表現を可能とする歌声合成を目的としたARX-LFモデルの制御法に関する研究
鵜木
佐々木 恭平 室の音響測定を必要としない音声伝達指標と室内音響特性の推定法の研究
2011
赤木
出水田 剛志 音声の音響特徴量の動的成分が個人性知覚に与える影響に関する研究
佐々木 裕吉 両耳による選択的聴取を補助する雑音残響環境下音声強調手法の研究
池田 友洋 音声伝達指標のブラインド推定法に関する研究
鵜木
木谷 俊介 選択的聴取下における周波数選択性の変化に関する研究
金井 康昭 経験的モード分解と変調スペクトルを用いたロバストな音声区間検出法に関する研究
矢野 雄大 背景雑音に対する報知音の振幅包絡の動きの違いが報知音検知に与える影響
岩本 隆広 異常発火を起こす神経細胞群のトポロジーと学習に関する基礎研究
林 亮太郎 表面筋電位信号からの 前腕の動作・速度推定に関する基礎研究
Thien Huu HOANG Effect of adaptive coupling on enhancement of cerebellar learning
藤井 秀昌 位相応答曲線を用いた植物の時計遺伝子発現ネットワークモデルのパラメータ推定
2010
赤木
水川 慎也 方向性マスキング解除を説明する両耳聴モデルに関する研究
小杉 敏三 音信号への蝸牛遅延特性に基づく情報ハイディング法に関する検討
2009
赤木
石田 舞 調波複合音のスペクトル包絡に応じて変化する音の高さに関する研究
濱田 康弘 脳活動測定による基本周波数の時間変化と感情知覚の関連性に関する基礎的研究
澤口, 知希 経験的モード分解を用いた音信号分析に関する基礎研究
鵜木
森田, 翔太 変調伝達関数に基づいた変調スペクトル逆フィルタ処理の検討
2008
赤木
黄 純芳 三層構造を有する表現豊かな音声の知覚モデルに関する研究
Binh Phu NGUYEN 音声変換のためのスペクトル変形法に関する研究
青木 祐介 多層知覚モデルに基づく音声中に含まれる感情の認識に関する研究
黒田 直樹 方向性の手掛かりが雑音環境下での報知音の検知能力に及ぼす影響
中村 友彦 脳活動測定による歌声と話声に関する非言語特徴の研究
鵜木
衣笠 光太 変調伝達関数に基づく骨導音声のブラインド回復法に関する研究
山崎 悠 変調伝達関数に基づいた雑音抑圧に関する研究
2007
赤木
Vu Thang A study on the Restoration of Bone-condnted speech
柴田 武志 連続発話音声中に含まれる男声・女声知覚に寄与する音響特徴量に関する研究
手塚 崇史 妨害音スペクトルの振幅形状が音韻知覚に与える影響に関する研究
友池 誠二 パーティクルフィルタを用いた雑音に頑健な音声スペクトル上の複数ローカルピーク推定に関する研究
鵜木
木谷 俊介 Cue音の存在が周波数選択性に与える影響に関する研究
草葉 美紗 聴覚探索における背景音と目的音の時間変動の類似性が目的音検知に与える影響について
浜田 大樹 蝸牛遅延に基づく電子音響透かしの基礎的研究
平松 壮太 残響時間のブラインド推定に関する研究
2006
鵜木
内山 英昭 自動車のエンジン音にマスキングされない報知音設計に関する研究
柴野 洋平 瞬時振幅と瞬時位相を用いたブラインド残響音声回復法に関する研究
細呂木谷 敏弘 複素ケプストラム分析を用いた残響音声の基本周波数推定に関する研究
箕輪 明子 音声の知覚的融合が生じる条件に関する研究
村上 泰史 非線形蝸牛モデルを用いた外有毛細胞による圧縮特性の検討
2005
赤木
西本 博則 口腔疾患を有する複雑な声道形状と音声スペクトルの関係に関する研究
齋藤 毅 歌声のF0制御モデル構築による歌声生成機構の解明と歌声合成システムの構築に関する研究
李 軍鋒 Noise Reduction Based on Microphone Array and Post-filtering for Robust Hands-free Speech Recognition in Adverse Environments.
竹山 佳成 騒音下発話時における音声歪みの分析とその応用
中西 穣作 騒音環境下における報知音の知覚特性のモデル化に関する研究
2004
赤木
黄 純芳 Building of Multi-layers Fuzzy logical Model of EmotionalPerceptions in Speech.
木村 憲司 パワーエンベロープ処理を用いた骨伝導音の音質向上に関する研究
戸井 真智 音声明瞭度向上のための残響音声回復法に関する研究
太長根 理会子 音源の知覚的融合にもとづいた会話のプライバシー保護技術に関する研究
2003
赤木
Phu Chien Nguyen A Study on Efficient Algorithms for Temporal Decomposition of Speech
石本 祐一 時間情報と周波数情報を用いた雑音環境における音声の基本周波数推定に関する研究
帯辺 誠之 小規模マイクロホンアレーを用いた音声了解度の改善に関する研究
羽野 剛 マイクロホンアレーを用いた複数音源方向推定に関する研究
岡崎 雅彦 数値流体解析を用いた無声摩擦子音発声時の気流に関する研究
斉藤 和行 音声生成過程におけるフォルマント変換音声フィードバックの影響に関する研究
里地 高典 母音ターゲットスペクトル交換に基づく声質変換に関する研究
辻 直也 歌声らしさに影響を及ぼす音響的特徴の分析に関する研究
羽二生 篤 雑音環境下における音源分離を認識規範とした音声認識に関する研究
2002
赤木
伊藤 一仁 聴覚モデルに関する研究
窪 正晃 複数楽器音を含む音響信号からの楽器音の選択的な分離抽出に関する研究
酒田 恵吾 残響音声からの音声特徴量抽出法と音源波形再合成に関する研究
佐藤 博幸 スペクトル変調聴覚フィードバックによる音声生成・知覚の相互作用に関する研究
清水 一朗 基本周波数とスペクトル包絡を制御した歌声合成 に関する研究
2001
赤木
越智 崇夫 Temporal DecompositionとSTRAIGHTを用いた低ビットレート音声符号化に関する研究
齋藤 毅 歌声におけるF0動的変動成分の抽出とF0制御モデル
田高 礼子 連続母音中の中心母音知覚に寄与するわたり部の時間構造に関する研究
長谷川 勝巳 音楽的音高知覚に関わる時間情報の優位性に関する研究
平館 郁雄 怒りの感情音声における音響特徴量と感情知覚との関係に関する研究
古川 正和 残響時間の自動推定による残響波形パワーエンベロープの回復に関する研究
2000
赤木
五十嵐 文輔 Kalmanフィルタによる内挿を用いた音声補間に関する研究
筧 瑞恵 聴覚末梢系処理モデルを用いた非定常騒音の評価に関する研究
籠 貴司 実環境下における小規模マイクロホンアレーを用いた雑音除去法に関する研究
小林 利秋 複数マイクロホンによる音源の方向推定に関する研究
西本 博則 構音障害を有する複雑な声道形状と音声スペクトルの関係に関する研究
藤野 善行 スペクトル補間による音声モーフィングに関する研究
1999
赤木
水町 光徳 マイクロホン対を用いた雑音除去法に関する研究
北風 裕教 歌声に含まれる基本周波数の微細変動成分の知覚に関する研究
石本 祐一 雑音環境における基本周波数推定とこれを用いた雑音抑圧に関する研究
川平 勇 振幅変調情報を用いた楽器音の音源同定に関する研究
杉本 隆 音声中の感情表現に関する物理量とその制御に関する研究
冨山 慶一 有限要素法による3次元声道伝達特性の推定に関する研究
西沢 雅人 位相変化に対する音色知覚機構に関する研究
1998
赤木
鵜木 祐史 音の分離・抽出における聴覚の計算理論に関する研究
三浦 慎 振幅変調マスキンングに基づいた音源分離に関する研究
鈴木 教郎 文音声中の個人性情報の知覚に関する研究
西田 知之 多数マイクロホンによる音源推定に関する研究
1997
赤木
皆川 知也 連続発話母音の基本周波数変動に含まれる個人性に関する研究
大野 宏 文音声中の基本周波数の時間変化に含まれる個人性に関する研究
坂口 伯文 周波数変化音追跡モデルに基づくスペクトルピーク追跡方法に関する研究
森井 大貴 3次元空間を考慮した多数マイクロホンによる雑音除去に関する研究
安武 浩二郎 位相変化の音色知覚に及ぼす影響に関する研究
赤木・鈴木
斉藤 浩人 (研究生) 口腔疾患に伴う構音障害の音響的特徴に関する研究
1996
飯島
青木 泰浩 パターン認識理論の高度化に関する研究
尾関 孝史 逐次近似解の持つ性質を利用する反復法に関する研究
Wahyu Widida 正規型自然観測法理論における不確定性原理の検討に関する研究
赤木
北村 達也 音声のスペクトル包絡における個人性に関する研究
米沢 裕司 最小分類誤り学習による文脈効果モデルの高度化に関する研究
河本 晃一 周波数変化音に対する予測追跡の知覚モデルに関する研究
林 勝巳 異常構音の音色知覚と音響特性に関する研究
牧 勝弘 聴覚末梢系における機能モデルに関する基礎的研究
1995
飯島
大島 信之 超偏心度法の識別性能に関する実験的研究
北村 義敬 自然観測法を用いた音声認識に関する研究
杉山 晃一 パターン認識理論に基づく辞書の作成と評価に関する研究
森 俊樹 自然観測法を用いた音声生成系の作成に関する研究
赤木
今田 稔一郎 複数受音波形による音源分離に関する研究
萩原 力 母音知覚における文脈効果モデルの高度化に関する研究
高木 直子 側音化構音の知覚と音響特性に関係に関する基礎的研究
1994
飯島
荻野 隆 自然観測法を用いた母音の認識に関する研究
香坂 浩 自然観測法を用いた音声合成系の作成に関す研究
赤木
家永 太郎 ピッチ周波数の時間変化パターンに含まれる個人性おびよその制御法に関する基礎的研究
岩織 久弥 通常母音と囁やき声の比較受聴による日本語母音の音韻性に関する研究
神沼 充伸 LMAフィルタを用いた音声の低ビット符号化に関する研究
野田 宗裕 人間の聴覚特性を考慮した波形分離法に関する基礎的研究
1993
飯島
伊奈 秀時 視覚パターンの同形変換を格子点上で実現する方法に関する研究
高良 吉立 自然観測法を用いた母音認識に関する研究
赤木
浅野 俊幸 リカレントニューラルネットワーク(RNN)を用いた音韻修復現象のモデル化に関する研究
井川 博行 位相変化に着目した2波形分離法に関する基礎的研究
桑原 敦 音声のスペクトル補間を用いた符号化・復号化に関する研究
中川 竜児 母音知覚における文脈効果のモデル化に関する研究